スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スタバ。

学校のやつでスタバについて
イロイロ調べてますけど、

スタバってすごいんやな。

なんか、
「え?なんかあんなん行ってたらちょっとお洒落っぽいんでしょ?」
ぐらいでしか無かったんやけど、

すげーってなってます。

帰国したらコーヒーメーカー買おうと思いますよ。


ブログにまで詳細書き出したらウンザリなんですけど、
1970年やらそこいらから、3人の男がコーシーにはまり、スタバが出来て、
82年にスタバに惚れ込んだ別の男の人が入ってくるんですよ。ハワードシュルツ。
マーケーティングマネージャとして。

んで、エスプレッソに惚れ込んだ彼は、エスプレッソバーを併設することを提案するんやけど、
提案が通らず、たった6店舗にしか併設出来んかったん。

んでそれがキッカケになり、彼は3年でスタバを辞め、エスプレッソをメインにするお店を作る為、イルジョナーレかなんか言うコーヒー屋さんを設立。これが1985年
スタバの歩んだ道と同じように、同じ地域にコーヒー屋さんを建てて、
それまで、テイクアウトってスタイルは無くって喫茶店ってモノやったんですけど、
学生向けにテイクアウトのサービスを開始。エスプレッソと一緒に見事爆発。。。。

んで、彼がスタバを買収。 社名もスタバに。これが1987年やったかな?退社からわずか数年
そういうところから、エスプレッソに火が付いたって話です。

凄いね。

もっと細かい話はあるんやけど、
コーヒーはコーヒー好きの飲みもんでしか無くって、
町のコーヒー屋さんってめっちゃまずかったらしいです。

初めは豆だけ販売してて、それもコーヒー好きのヒトやら、レストランのみへの販売。
それを、一般層への販売を提案したのもハワードシュルツ。
テイクアウトのスタイルを始めたのもハワードシュルツ。

調べれば奥深い。。。

彼は元々ビジネスマンで、スタバで働きながらコーヒーを学んだらしいので、
どぅしても、事業拡大なんかにはそぅいうビジネスマンの影が見えるとか見えないとかよく言われるみたいです。

スタバってちょっと高いイメージあるけど、
カップのサイズと値段の比較とかしてみたら
そんなにヤイノヤイノ言うほど高くないし、

フェアトレードってのに参加してて、エコだけじゃなくって、
世界的な援助もしてます。
まぁフェアトレード参加までにイロイロと話はあるんですけど。

でも、まぁ、
ほんますごいなって思います。

ちなみに海外展開の第1店舗目は日本らしいです。1996年。
なんか嬉しいね。(笑)

明日は、シャーレーなタンブラーでも買おうかと思います。


お、日本語で書いたら、
アタマん中まとまった(笑)

comment

管理者にだけ表示を許可する

1. 無題

うちもタンブラー欲しい!!
かわいい&斬新なヤツあったら買って来てなッ♪(´ε` )
頼んだでぇ~笑

2. Re:無題

>shigemi☆shawty4さん
なんかねー、いーのん無いねん(笑)。
今日買ってんけどチョットおっさんくせー。。。。
NYきたりせーへんのー?

3. Re:Re:無題

>OwL-Richさん
NY行きたいねんけどなぁ~もぉちょい先の話になりそうやゎなぁ~(~_~;)
前行った時スタバでホットチョコレート頼んだのにホットティー出てきたわぁ!!
05 | 2017/06 | 07
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
MENU
クリックお願いします^^
人気ブログランキングへ
TOEIC英単語

カウンター
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。